ジェルネイルとマニキュアとの違いとはなんですか?

MENU

ジェルネイルとマニキュアとの違いとはなんですか?

ジェルネイルとマニキュアとの違いとはなんですか?

マニキュアとジェルネイルにはとても沢山の違いがあります。

 

まず、マニキュアとの大きな違いはジェルネイルはとても剥がれにくいということです。

 

マニキュアを綺麗に塗っても、すぐに剥げてしまうことがほとんどです。

 

ジェルネイルは特殊な素材を固める方法なのでとても剥がれにくく、普段手作業が多い方にも好まれています。

 

仕上がりもマニキュアとは違い、綺麗にツヤが出せるようになっています。

 

ネイルアートはジェルの固める特性を利用して、くっ付きにくいストーンなども簡単に付けることができます。

 

尚且つ、取れにくいので、可愛いアートを長い間保つことができます。

 

一般的に売られているマニキュアは、とても安価で100円ショップなどで購入することもできますし、気軽にできるので、色々な人に使われています。

 

今は男性でもオシャレの1つとして塗っている人もいるくらいですよね。

 

対してジェルネイルは初心者の方には敷居が高いと思われることが多いですが、最近はセルフできるスターターキットも増えています。

 

ドンキなど様々な場所で市販されており、ネットでも気軽にこうしたセット一式を購入することができるようになってきました。

 

こうしたことから、ジェルネイルもマニキュアと同様に爪のお洒落にも気を使う女性の間で広がりを見せています。

 

専用のライトで硬化する必要などあるので、マニキュアと比べると塗って終わりというわけではないのですが、私もキットを買って自宅で楽しみながらやっていたらだんだんと腕も上達してキレイな仕上がりになってきました。

 

剥がれにくさやツヤなどだけでなく、自分でやっていてテンションが上がるのもジェルネイルの魅力だと実感しています。

 

ジェルネイルキット人気ランキング

このページの先頭へ